« 看護師と医者と… | メイン | 未来を考える »

男性薬剤師に起きた怖い話

私のお母さんは病院で医師の仕事をしています。
お母さんの同僚に若い男性の薬剤師がいるそう。
少し前にお母さんが働く病院に転職してきた薬剤師で、若くてはつらつとした感じの男性だそうです。
でも、いっとき元気がない時期があったんですって。
これはお母さんがその男性薬剤師から聞いた話です。

男性薬剤師が付き合っていた女性と別れ話をしたそうです。
そしたら部屋にあった包丁を持ち出してきて「別れるくらいなら死んでやる!」と叫ばれたんだって。
男性薬剤師はますます嫌になり「死ねばいいだろう。」
言い残しさっさと出てきたそう。

携帯番号も変えて女性とはそれきりになるはずだった…
だけどそれ以来、体調がずっと悪くなってしまったみたいです。

そんな時にその付き合っていた女性とたまたま近くのコンビニで出会い、話をしたそう。
女性は別人のように明るくなっていて、男性薬剤師は女性の部屋に上がり込む事になったんだって。

部屋に入った途端に男性薬剤師は変な臭いがすることに気付きました。
女性もそれまで明るい表情だったのがニタニタと笑っていたんだって。
怖くなった男性薬剤師が「悪いけどもう帰るわ。」と言ったところ、女性は紙袋を渡してきたらしい。
外国に行ったお土産だからって。

男性薬剤師はうちに帰って紙袋を開けて見たんだって。
そしたら…大量の髪の毛と男性薬剤師の名前が書いてある紙が貼った藁人形が入ってたそうです。
藁人形にはこれでもかというくらい釘が刺さっていたんだってさ…

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.evarietyweb.com/mt3/mt-tb.cgi/33

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年12月18日 12:16に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「看護師と医者と…」です。

次の投稿は「未来を考える」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38