« 2017年07月 | メイン | 2017年09月 »

2017年08月 アーカイブ

2017年08月01日

急に売れ始めるには・・・

「急に売れ始めるのはわけがある」という本がありまして、
流行現象を口コミによる感染ととらえて、
そのメカニズムを説き明かした一冊みたいです。

みたいです、というのは、まだ読んでないからですな(わはは)。

ヒットを作り出すには膨大な予算が必要と考えられがちだけど、
そうとは限らない。
ひとつの小さな変化でとてつもなく大きな結果を生みだすことが可能だからである。ということだそうです。
そういうことが書いてあるようです。

気になるところはてぃっピングポイントのところでした。
ティッピングポイントとは
「あるアイディアや流行もしくは社会的行動が敷居を越えて一気に流れ出し、野火のように広がる劇的瞬間」
である。

うーん、なんだか分からない?
いいのだ、自分のための健忘禄として書いていきまーす。

かつてニューヨーク市近郊の貧しい地区では殺人事件や重罪事件が多発していたけど、
ある臨界点を過ぎたあたりで犯罪発生率に劇的な変化が生じて、
5年間で殺人事件が三分の二も減少した。

警察の治安対策の改善は確かに重要な要素だけど、
状況が改善されるにつれて事件数が徐々に減っていったわけではなく、
ある地点で激減したということです。

深いなー。。。

2017年08月18日

医者とのやりとり

うちの訪問看護の管理者は医院長の奥さんなのですが、自分たちの患者さんのことについて話はしないようです。
入院しても医院長は奥さんには言ってないし…。
家庭でそんな話はしないと決めてるのかなぁ?
それでも、今まで元気で居た人が急変して入院になったら、こんな事があって入院になったから訪問看護は暫く中止になるよ~なんて報告してくれないんでしょうかね。
患者さんに関しての説明も充分にくれないことが多いし…ね。
困ったものです。
今回入院になった人は多分医院長の中では近いうちに入院になるだろうと思っていた人だったようです。
血液検査の結果が悪かったようですからね。
そう言ったことも一切情報としてこちらに与えてくれないんですよね。
聞きもしないのにどうしても言わないといけないんだ?って表情です。
訪問看護の主治医であるなら何か異常がわかったら教えてほしいものです。
悲しい話です。それがわかっていたらもっと観察も細かく出来るのにね。
患者さんは高齢のため積極的治療はしないからその対応なのかもしれませんがね。
働きやすい職場を作りましょう、なんて言ってたのにね。
医院長の閉鎖的行動のため働きにくくなる一方です。
最低限、医者と看護師の報告くらいはスムーズに出来る環境を作って欲しいとねがいます。
刑務所の医師求人サイトとか見てると雰囲気が違うなあ・・・。

About 2017年08月

2017年08月にブログ「看護師の彼女に振り回される医者の秘密ツイート」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2017年07月です。

次のアーカイブは2017年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38