« 反抗期 | メイン | エンペラー »

メルカリ

モノを、メルカリで売る、という、短絡的な考えでやっていた人がいて、
でもなかなか思うように出ていかなかったようです。
知らなかったのですが、メルカリって交渉もしてくるんですってね。
「xxにしてください」など。
それに応じてしまうと、疲れるだけでモノは売れていかない、とうう結果になるようです。

半年とかたっても売れないものはもう売れない、と判断していいと思います。
再出品してもいいけど、個人でちまちまやってると疲れますよね。
諦めも肝心。
あとは在庫を減らすためにギリギリで儲けなしでいいから出してしまうことですね。

マルカリに出せばなんでも売れるみたいな考えもよくなさそう。
あちこちに出して試していかないといけないですね。
いろいろなサイトがありますから。

手数料はいろいろですけど、そんなこと行ってて在庫が増えていくのも嫌でしょ?
メルカリの悪口をいうわけではないのですが
(ぜんぜん知らないし!)
1つだけってのもよくないし、
まけてくれ、なんて言ってくる人の相手は疲れます。
もちろん交渉もありですが、なんだか、、、聞いてるとマナーが悪くて。。。
あなたは違うと思いますよ笑、、でもよく効くんです、マナー悪いって。

だったら他もやってみたらいいと思うのですよ。

売れていくかどうかは写真とかにもよりますのでね、せっかくいいもので安いのに、
さらに嫌な思いして叩かれて疲れるだけでは、、、ねぇ?
やりがいってものがないよね!
どうせ何かするから楽しくやらなくっちゃ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.evarietyweb.com/mt3/mt-tb.cgi/66

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年11月01日 23:56に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「反抗期」です。

次の投稿は「エンペラー」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38